マネージャー機能について

配信者は新たに、配信中に自分のマネージャーを1人指名することができます。
配信者は、自分の枠にいるリスナーのアイコンをタップすると、プロフィール画面にマネージャーを指名するボタンが表示されます。
そのマネージャーボタンを押すことで、
そのリスナーをマネージャーにすることが出来ます。

___________.png

マネージャーに指名された人には、アイコン上部にMのマークが付与され、
画面上にマネージャーボタンが表示されます。
※永久指名制ではなく、枠ごとでの指名となります。

_____________.png

マネージャーが出来ること
①不適切な発言を行うユーザーの強制退出
枠内にいるユーザーのアイコンをタップすると、強制退出ボタンが表示されます。
強制退出させると、続いてブロックの可否画面が表示されます。
強制退出は不適切なユーザーをその枠から強制的に退出させることが出来ますが、
再度同じ枠に入室することが可能なので、悪質なユーザーの場合はブロックでの対応をお願いいたします。

_______.png

②クイックメッセージ
入室、布教、ギフトを送ってくれたリスナーにマネージャーから定型文が簡単に送れるようになりました。
定型文を配信中に変更したい場合はMのボタンを押すと以下の画面が表示されます。

___________.png

アクションを起こした(入室、布教、ギフトを贈った)リスナーのシステムメッセージの横に
クイックリアクションボタンが表示されます。(マネージャーの画面のみ)
そのボタンをマネージャーが押すと、アクションを起こしたユーザーにのみ、マネージャーが事前に用意した定型文がマネージャーからのコメントとして表示されます。

_________.png

____________.png

________.png

③ひそひそ機能の利用
マネージャーは、他のリスナーに見られることなく、配信者に連絡事項を送ることが出来ます。

______.png

_______.png